まちなかプロジェクト – 地域に繋がりを。

リンクル まちなかプロジェクト – 地域に繋がりを。

中小企業、飲食店や小売業のWEB事業の包括プロジェクト

 

まちなかプロジェクト

 

商圏拡大を目指すWEB包括プロジェクト

まちなかプロジェクトとは、中小企業のホームページ製作その他のWEB事業からその宣伝アピールまでを包括的に受け付け対策を図るサービスです。

現在、インターネットという言葉が私たちの耳に届きだした1980年代から40年近くが経とうとしていますが、近頃は『シンギュラリティ(特異点)』という言葉に含まれる或る起点をイメージさせるように、ITは指数関数的にその発展を遂げています。

インターネットと更にスマートフォンの普及により、今や調べ物事はすぐに掌の上に明かされます。それに伴って、情報のソース(情報源)を多角的に調べるという行為が私たちの多くに定着してきています。このため調べたいサービスを提供している会社のホームページは、会社や店舗の顔として認知され、経営者の事業に掛ける思いがそのまま表されたものだと受け止めらています。

インターネットの存在によって私たち人と人、また人と組織、或いは人と知識との繋がりは増加しました。情報の垣根を取り払うことで、交易が盛んになり、商圏の拡大を果たしました。これはインターネットの優れた側面です。しかしながら、インターネットに存在しない商品やサービスは、相対的にその認知度を落とすことになりました。どんなに優れた商品やサービスあってもインターネットを活用せざるを得ない環境に私たちはいま存在しているのです。

中小企業の価値あるサービスをWEBにのせて

まちなかプロジェクトは、こうした現状を踏まえ、WEB事業に対し、対策を取れる人材やその時間を得ることが難しい中小企業のご要望にお応えするためにスタートしました。

価値ある大切な商品やサービスをしっかりと世の中にお届けします。

できるだけコストを掛けずに、また日常の業務に支障が出ないよう短期間において、みなさまのサービスをWEB環境に構築していくことが最大の特徴です。

繰り返しますが、ホームページは事業にかける思いが表されたものです。この思いが付加価値の源泉となるのです。そして、みなさまのそうした思いを形に表す事が私たちの使命であると考えています。

まちなかプロジェクトのサービス内容

自社ホームページの作成

必要な機能は、ご相談の上

CMSにて作成しますので記事の作成はブログサービス感覚でご利用いただけます。

WEBサイトの完成後は、WEB記事の作成や更新などの基本的な操作は、ご要望のない限りお客さまで管理できます。当社側で管理する場合と比べ、自由度の高い運営が可能となります。

独自ドメインが使用できます

現在取得可能なドメインからお好きなドメインを使用できます。

取得から設定まで一元的にサポートします。

WEBサイトの宣伝を行ないます

WEBサイトは運営開始がスタートラインです。その後、作成したサイトを宣伝していくということがサイト運営上の一番の課題となります。

サイト作成時にヒアリングを実施しますが、こちらを元に、別途お客さまのサービスの情報ページを作成します。

WEB業務について包括的なアドバイスを受けられます

インターネット上では、サービスが検索の対象になるかどうかがとても大事なポイントになります。このため、サービスのセグメント・ターゲットの需要に応えるページを作る必要があります。

文書の書き方はもちろん、ページのレイアウトやその他権利関係などのアドバイスを行ないます。

サイト運営上の保守管理費は実費のみです

基本的な管理はお客様で行っていただく形を取っておりますので、保守管理については、その必要やご要望のない限りはいたしません。

機能を追加または削除したり、サイトの大幅な再構築を図ったり、また、システム自体の更新などがない限り、保守は不要としています。

なおシステムにエラーが生じた場合でも、定期的にバックアップを取得しているため、その取得時にまで復帰させることが出来ます。

月額固定の費用や償却費用などはありません。

Googleやその他SNSサービスへの登録を行ないます

業種業態、または経営の状況、などを鑑み適切なWEBサービスを選定してご提案致します。

WEBサービスには、お客さまの提供するサービスと同様に様々な思い入れのある、差異のあるサービスがあります。限られたリソースの中で重要な事は、このすべてを使うことではなく、自社サービスに適したWEBサービスを有効に使う事です。

サービスロゴ・カバー画像の作成いたします

自社サイトおよびWEBサービスを利用するには、ロゴマークやカバー画像は欠かせません。

ファーストインプレッション、第一印象がその後のお付き合いに進むかどうかに大きな働きをするように、これらもまたシンボリックにして利用者と会社や店舗との最初の出会いを繋ぐ役割を持っています。

商品写真撮影方法のアドバイスをおこないます

写真素材はWEBサイトを作るうえでも重要な役割を持ちます。多くの場合、写真は、記載されている情報を表すシンボルの役割を果たします。

写真一枚の写りにによって、商品やサービスの付加価値を高める事ができます。